先月、所用があり、ロンドンに一泊2日で行って来ました。

今回はチャーチルハイアットリージェンシーホテルに泊まりました。


ロビー


客室


バスルーム


私が泊まった階にはエグゼクティブラウンジ(だったかな?)そんな名前のラウンジがあり、このラウンジが開いている時間(正確な時間は忘れました)は使いたい放題。


ドリンクも軽食も食べ放題。


フロントに確認したらゲストも連れて来ていいって言われたので、当日の朝、電車の中から「突然だけどさ、今、ロンドンに向かってるのー!」と急な連絡をした現在ロンドン勤務の元同僚と夕方コーヒーでも飲めそうだったらここで会おうかしら?と思っていたら、当の本人からポルトガルに出張中と残念なお知らせ。


朝食で食べたパンケーキが美味しかった。


バイキングだけど、こうして家庭用のカラフルなお鍋にお料理が入ってコンロの上に乗せてあったの。かわいい。


そしてこのホテルの最大の魅力はこのお庭。


ロンドンのプライベートパークってロンドンの高級住宅街に住む人の特権だと思っていたから、ホテルの宿泊客は、このホテルの目の前にある美しいお庭に入れると聞いて、テンションが上がりました。


テニスコートがあったりします。


実際にボクシングとかかなりストイックなトレーニングしている人たちが数名いらっしゃいましたが、こんな都会の緑の中で朝から運動できるってかなり恵まれていますよね。


歩いて深呼吸するだけで気持ちがいい。


娘も朝から大はしゃぎ。


お庭の出入りには鍵が必要なので、出るときはフロントに電話するとフロントから折り目正しいユニフォームを着たホテルスタッフが迎えに来てくれました。マンチェスターから来たと伝えると、制服の下に着込んだマンチェスターユナイテッドの赤いユニフォームを見せてくれました笑 そう当日は夕方からビッグマッチ。退社後パブに直行するぞー!とめちゃくちゃ笑顔。私、こういうイギリス人の公私の分別が少し欠けた冗談、人間らしくて好きです。


立地は高級デパート、セルフリッジズ至近でお買い物に便利です。写真はホテルの隣のお家。何これ私邸?オシャレ過ぎます!

夫が風の噂でこのホテルは昔チャーチルの別荘だったと聞いて、真偽を確かめたのですが、ウソでしたー笑

ホテル開業するにあたって何か目玉が必要でチャーチルにあやかりたいと、、(どうやら勝手につけたそうな笑 )そしてホテルのフロントの脇にはチャーチルショップまであるという、、笑


でもね、このホテル、ホスピタリティ溢れるいいホテルです。外観はこんな感じで結構、簡素なんですけどね、いいホテルです。

Churchill Hyatt Regency London

https://m.hyatt.com/mt/londonchurchill.regency.hyatt.com/en/hotel/home.html?un_jtt_redirect=un_jtt_iosV

広告