アマチュアギタリストにとって面倒なこと、そう、そのひとつが弦を張り替えることですね〜^_^ でも、ギターが好きな人ほど、音楽が好きな人ほど、ギターの弦の鮮度と音程がいかに大切かわかっています。いいギターほど、弦の鮮度が音の良し悪しに大きな影響を与えると思っています。

最近、値段は普通の弦の倍くらいするけど、3ー4倍長持ちする弦が各社から出ています。何かでコーティングされているため手の汗で弦が錆びにくいのでしょうかね。存在は知っていましたが、手触りや音に違和感があるというレビューも多く敬遠していました。ただ最近は技術革新が進んだのか、いい評価を耳にすることが多くなったので、試してみることにしました。

サウンズ グレートでいつも愛用しているアーニーボール社の弦の長持ちするバージョンアーニーボール スリンキー コバルトを購入し、使用してみました。まずはお気に入りの一本で音のレスポンスがはやいポールリードスミス プライベートストックに張ってみました。

結構いい感じ。正直、手触り感は全く違和感がありません。音についても違和感なくクリアーないい音がします^_^ この弦は相当いいですね〜。どれくらいこの鮮度を保ってくれるか今後チェックして、問題なければ、今後ずっとこれ使います(その後、2週間経過しましたが劣化なし)。オススメですよ。

改めてみると、やっぱり木目が綺麗ですね。木工芸術ですね。弦の話とは関係ないですね😄

広告